番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降り竹田城~その3

本丸から南千畳へ移動。
ここが一番広い曲輪です。
雲海の時はここからの眺めが凄いだろうなぁと想像しながら……
s-IMG_0879.jpg


振り向いて本丸の石垣を見る図
s-IMG_0873.jpg


個人的に一番好きなアングル。
手前に石垣を入れるのが気に入ってます。
s-IMG_0885.jpg


そしてこちらが花屋敷跡という優雅な名前の曲輪。
前回訪問時はここへの近道を上った挙げ句、グロッキーになった思い出の地。
左下に登城口が見えてます。
でも今回は元気だぜ。
s-IMG_0852.jpg



s-IMG_0861.jpg


そしてこれがその登城口。
ロープ張ってるでしょ。
たとえ通行可能だったとしてもこの日の足元の悪さだと、前回以上にとんでもないことになってたでしょうね。
転んでカメラ壊してたかも。
s-IMG_0864.jpg


しばらく止んでいた雨もまた降り出してきて、さらに団体客も増えてきたのでぼちぼち帰ることに。
それにしても皆さんこの雨の中、ご苦労さんです。
って、みんなお互いに思ってたりして。
s-IMG_0900.jpg




よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございまーす!




関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんばんは、お疲れ様です。

健さんの映画の影響で、最近では凄い数の観光客が訪れるようですね。それも悪い意味でニュースになっていました。
それはマナーの悪さ!タバコの吸殻のポイ捨てから、史跡内でありながらテントを張って一夜を過ごし、朝日を見ようとするヤカラから、ガスバーナーで料理をするなど、ちょっと常識はずれもいいとこでモラルの無さにはあきれ返ってしまいました。
立て看板で注意を促すなど、監視員が見回るなど対策をとっているようですが、いたちごっこのようです。
キャンプ場ではなく、史跡という事をよく理解して文化財として大切にする気持ちで責任を持って行動してもらいたいものですよね。

2012/12/06 (Thu) 23:09 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

フリーダムさんへ

フリーダムさん、ようこそ。
なるほど、紅葉や雲海見物だけじゃなくて健さんの影響もですか。
シブいですからねぇ。
竹田城址に一人佇んで、ぼそっと「ありがとうございます」なんて言われた日にゃぁ、いちころです(笑)。
そう言えば煙草の吸い殻、幾つか落ちてましたねえ。
私もヘビースモーカーですが、マナーには気をつけないとね。
でも、最近のスモーカーをすべて犯罪者扱いでもするような風潮には少し「???」 

竹田城へ行ってきました。

こんばんは、お久しぶりです。
竹田城へ行ってきました。今は毎日大勢の観光客が押し寄せるようで、車では山城の郷までしか行かれません。中腹駐車場までは、バス、タクシーまたは徒歩。竹田城も観覧料大人300円取られますし、城内も立ち入り区域が制限され、一方通行で天守台などへは上がれませんでした。もはやイベント用観光地に成り下がってしまったような感じがしました。まったく城跡に興味がないような老人やおばちゃん方が大勢押しかけていますが、一体何が楽しみで来るのか理解に苦しみます。正直、今の状態の竹田城にはガッカリしました。立ち入りが制限されない冬場に自己責任で登って、ゆっくりと見てみたいです。

2014/11/10 (Mon) 21:31 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

Re: 竹田城へ行ってきました。

フリーダムさん、お久しぶりです。
そうですかぁ。竹田城行かれましたか。
じっくりと城址を楽しみたい人にとっては昨今の観光地化は残念なところもありますが、公共の場所ですから致し方ないところですね。
昔は天守台には梯子が架かっているだけでおっかなびっくりで上り下りしたもんですが。
それから今回の規制で確か冬期は入場禁止になるんじゃなかったっけ。
そんな噂を聞いたような。間違ってるかも知れませんが。

2014/11/12 (Wed) 23:22 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

竹田城へ行ってきました。その2

こんばんは、再度失礼します。
そうでした。この冬から冬期は入場禁止となってました。
入場者数、年間33000人程がある時を境に上半期だけで28万人に膨れ上がったのですから、入場制限や維持管理費として入場料を徴収するのは仕方がないですが、でも納得いかない部分もありますね。
今回は、和田山に宿を取り、早朝5時に起き立雲峡へ登り雲海に浮かぶ竹田城を見る事ができました。しかし、ここでも近くの駐車場までは車では行けなくなったので、竹田交差点を曲がった所の臨時駐車場(無料)へ停めて、そこから約1時間歩いて立雲峡第1展望台まで登りました。眼の前に広がる景色には感無量でした。惜しむべきは、一眼レフのカメラじゃなかったことです。

2014/11/13 (Thu) 22:44 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

Re: 竹田城へ行ってきました。その2

フリーダムさん、再度ようこそです。
立雲峡から眺めた雲海に浮かぶ竹田城。
まだこの目で見たことないんですよね。
一度見に行きたいと思ってるんですが、
いつ行ってもいいってもんじゃないですからね。
タイミングが難しいです。
フリーダムさんの撮った写真、見てみたいですねぇ。

2014/11/14 (Fri) 08:49 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

立雲峡からの竹田城

再、再度、失礼します。
雲海に浮かぶ竹田城がよく見られるのは、色々と条件がある事はご存知かと思いますが、11月が一番多いと宿の女将さんが言っていました。前日一日中雨降りだったので、これは期待できるかもと思って登りました。ちょうど運良く雲海が発生しており、風も微風状態の絶好のコンディションだと思いました。これで日が差してくれれば・・と思っていたら、7時頃から日が差し始めました。宿へ朝食の為に帰られければならなかったので、7時15分までしかいませんでしたが、もう15分粘ればホント・・写真集などで見るのと同じ光景に出合えたかと思います。それだけが残念でした。
またそのうちにブログの方へアップする予定なので、しばらく(随分先になるかも?)お待ちください。

2014/11/15 (Sat) 14:23 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

Re: 立雲峡からの竹田城

フリーダムさんへ
朝食と雲海の竹田城、難しい選択ですね。
私も朝食の方を取ります。(笑)
ブログへのアップ、楽しみにしてます。

2014/11/16 (Sun) 23:21 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。