スポンサーサイト

安土城移築プロジェクト~その結末は

GWの里帰りに合わせて築城半ばで中断しているディアゴスチーニ安土城を佐賀へ移築する壮大なプロジェクトエーックスを敢行する事に。ここでBGM ♪風の中のすーばるー♪まずは厳重に梱包されてこの日のために用意されたコンテナ車に慎重に積み込まれた安土城。さすが、プロの仕事です。そしてコンテナ車を載せたフェリーは日暮れ間近の大阪港を後に瀬戸内海を一路、門司の港へ。翌朝5時半、まだ夜も明けぬ門司の港へ無事上陸。...

Read More

安土城の近況

今年になってからも殆ど進んでない我が安土城模型。何号まで進めたかすら記憶にない。とりあえず近況報告だけでもしときます。確か屋根葺きの為の台紙を切り出すところ辺りまでだったはず。そうそう、右側に無造作に置かれてるのがその台紙ですね。この写真、妙に傾いて見える。実際にはそうでもなくて、傾いて撮った為のレンズのいたずら。でもこれだけ顕著に傾いて見えると一瞬、アレッて思ってしまいます。どうも右下がりに構え...

Read More

安土城 石垣に乗せてみました

ここまで製作した物を石垣の上に乗せてみました。おおー。建物だけの時とは雰囲気が違いますね。やはりお城って感じが出て来ます。しかし、あらためてデカイって痛感。一体どこに置くねん。相も変わらず散らかり放題。お見苦しいところはご勘弁。不思議なことに建物だけだと合体面に隙間がかなりできていたのに、石垣の上に乗せたらそうでもない。何だろね。気のせい?断面はこんな状態です。よろしければ 応援 ポチリ! お願い...

Read More

安土城 98号 その4

久し振りに土日の連休。紅葉を見に行って、模型を作ってと金曜日までは二日間の予定を考えていたはずが、ダラダラと時間を費やしてどこへも出掛けず、何もせずで終わりそうです。せめてちょっとだけでも安土城を進めておこうと夜になってからの作業です。前回の作業を終わってふと気づいたこと。解説書通りに垂木を付けてから窓を付けるという作業手順は絶対に作業しにくい。ここは先に窓を組み立てて壁に取り付けておいてから垂木...

Read More

安土城 98号 その3

先週は日曜祭日もなく仕事に追われていたので2週間ぶりの休日。週明けからはまた帰宅が遅い毎日が続きそうなので今日の内に進めようと思っていた安土城。ところが大学駅伝のアンカーへたすきが渡った辺りからの記憶がなく、意識が回復した時はシルシルミシルの真っ最中。お江さんを見終わってからの作業なので見栄えは殆ど変化なしの状況。まずは隅木と壁の取り付けから。壁の突起を穴に差し込むのにちょっと苦戦。あまり力を入れ...

Read More

安土城 98号 その2

ここ数日、タイの洪水関連の復旧の仕事で急に忙しくなってしまって塗装したままほったらかしになっています。まさか、海の向こうの水害の影響が自分の仕事に及んでくるとは思いもしてなかったので、ニュースも真剣に聞くようになりました。話に聞くところでは、タイの得意先の工場では水没した設備を潜水服を着て潜って回収して可能な限り2階へ運び上げているとか。設備といっても鉄の塊なのでそう簡単に回収できるわけでもなく、...

Read More

安土城 98号 その1

順番から行くと97号の1階屋根葺きなのですが、地階櫓門の方が面白そうなので98号をさきにやってます。今号はやたらと部品の数が多い上に全部が黒塗装なので塗装前に台紙に貼り付けるだけでひと仕事。それによく似た部品ばかりなので組み立てには注意が必要ですね。まずは縦格子のパーツを一列に取り付けて。まるで牢屋ではないか。残りの壁も一気に取り付けます。柱の溝との嵌め合いが少しきつい物もありましたがそこは例の如く強...

Read More

安土城 96号 その2

96号後半は地階櫓門のとっかかり。天守への入り口(エントランス)になるわけですな。出来上がりはこんな風になるはず。床板に黒塗装した柱を立てていきます。今回は形状がよく似ている柱が多いので区別するのに注意が必要ですね。まずは一列に。ここに組むやつは比較的区別が容易。この柱は変形しているので向きに注意。間違っていると床板からはみ出したり、内側にはいって床板のラインと合わなかったり。でも少しずれてる。一番...

Read More

安土城 96号 その1

このところ築城作業は急ピッチで進んでおります。というか、細かい作業が少ない分、進行が早い。イコールめげる事が少ない、というだけ。しかしながら、今回は例の失敗をまたまた繰り返す事に。まずは手前の柱に壁の取付け。中央の2枚の壁は厚過ぎて、柱の溝に全く入りません。まあ、今まで何回もあった事ですが、明らかにこの部品だけ他の壁と比べてもぶ厚い。溝に収まる部分をゴシゴシとヤスリで薄くしてようやく収まりました。...

Read More

安土城 95号 その2

安土城95号の残り作業。地階北側の柱と板壁の取り付けです。手前に柱を一列に建て付けます。溝の位置を確認して間違えないようにと……。コーナー部分の壁の取り付け。コーナー部分の柱は壁の溝加工が斜めになるので加工が難しいんでしょうね。壁を差し込む溝がありません。まあ、溝がなくても梁をつければそれなりに安定するんですけどね。手前に壁を差し込んで今号の作業は終わりです。さすがに塗装作業がないと、天候の影響や乾燥...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。