スポンサーサイト

どう見てもゴリラ

神社に欠かせないアイテムのひとつ、狛犬。姿形や大きさなど、ひとつとして同じものがないと言っても良いほど千差万別です。先日、長崎県のとある神社に行った時に見つけた狛犬ですが、なかなかおもしろいお姿です。普通の狛犬はライオンというか犬というかいわゆる獅子ですが、これはどう見てもゴリラ。それなりに年代物のように見えますが、明治以前にゴリラが日本で認知されていたとも思えないし、風化してこんなお顔になったと...

Read More

午年ということで取り敢えず……

今年は午年ということで、撮り貯めた写真の中になんか馬に関する写真がなかったかなーと探してたらこれしか見つかりませんでした。西国33ヶ寺霊場の第29番札所、青葉山松尾寺の本堂脇に建つお馬さん。ネットでいろいろとこの馬の象がここのお寺にある理由を調べてみたんですが、これと言った有力情報に辿り着けず、他の人のブログでも「わからん」という結論みたいです。お寺のHPに 時に慶雲年中、唐の僧、威光上人が当山の二...

Read More

困った時の・・・

例によってネタ切れや記事作成に時間が取れない時の小ネタ集です。ここは長崎県の観音寺というお寺。ここには小ネタが満載です。まずは木鼻から。そこまで目ん玉ひん剥いて驚くか?しかもカラーコンタクトで。何か見てはいけない物を見た?く、苦しー!。離せー!。団子っ鼻で垂れ目のお爺さんが日向ぼっこの図。あなた三日月。わしゃ四角。最後は砂浜に書いたドラえもん。なかなかの力作。以上、お粗末さまでした。ここまで見てい...

Read More

鬼瓦~竹崎山観世音寺~

九州西国33ヶ寺霊場の第22番目、竹崎山観世音寺。本堂の屋根の鬼瓦をピックアップしました。狛犬や鯱と同じで二つとして同じものがないし、表情も千差万別。見飽きないです。鬼瓦にも狛犬や仁王さんと同じように口をあいた方と閉じた方の二つが一対になってます。ここまで見ていただいて有り難うございました。これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。にほんブログ村人気ブログランキングへありがとう...

Read More

大興善寺

九年庵を後にして次は車で小一時間ほどの距離にある大興善寺へ向かいます。このお寺はつつじ寺としても有名で春はつつじ、秋はモミジが堪能できる古刹です。数百台は駐まろうかという大駐車場があるのですが、入口に行くまでの道が数珠つなぎ状態。おまけに登坂ということもあって、昔と違ってオートマとはいえ、登坂のノロノロ運転は疲れますね。エンストの心配はないですけど……。何とか車を駐めて土産物店が並ぶ参道を歩きます。...

Read More

仁比山神社

九年庵の隣にある仁比山神社。すでに鳥居越しの紅葉が陽の光を浴びて輝いてます。今年は夏が長くて秋が短い影響で紅葉の色づきがよくないとか聞きましたけど、いやいやそんなことはないです。この日は天気もよくてそれほど寒くなく、絶好の紅葉狩り日和でした。ただその分、人も多かったけどそれは仕方ないですね。これが本堂。ここの狛犬はちょっと顔立ちがよそとは違うし、前足を石に乗せるポーズ。今流行のゆるキャラチックです...

Read More

痛々しい仁王さん

仁比山神社の山門の仁王さん。怖い顔でこちらを睨んでます。上の口を開けているのが阿形で、こちらは閉じている吽形。阿吽の呼吸ってやつですね。なかなか凛々しいお顔です。ところが、残念なことに傷みが激しいんですね。数百年、いや千年以上も睨みをきかせていたんですから、門の中にあるとはいえ、夏の酷暑、冬の寒風に晒されてるわけで……。痛そう。なんと、手首から先が取れてありません。修理の日まで大切にどこかで保管され...

Read More

九年庵の紅葉

佐賀で紅葉の名所と言えば絶対に候補に挙がる九年庵。春と秋の数日間しか一般公開されないということで今年は9日間の公開の最終日。まあ、ごった返すのを覚悟して行ってきました。この時期は吉野ヶ里遺跡の駐車場を臨時に借りてマイカーはそこに置いてシャトルバスに乗り換えます。朝8時半頃に着くともはや広大な駐車場はいっぱい。内心ちょっと不安になってきました。案の定、バスを降りてから九年庵の庭園の入口まで長蛇の列で...

Read More

九州西国観音第6番-足曳山両子寺~その2

奥の院から再び護摩堂のところまで戻ってきました。本来は私の後方の参道から登ってきて護摩堂右手の石段(今は通せんぼになってるところ)からお参りする感じですが。お城にしてもお寺にしても、こんな風に石垣の上に建物が建ってるのをこういうアングルで見るのが一番いいですね。石垣にはその上にあるものを一層引き立てる役割があるってのを再認識します。さて、ここから回れ右して山門、仁王門の方へ行ってみます。綺麗に整備...

Read More

九州西国観音第6番-足曳山両子寺~その1

このところあまり出歩いてないので残ってるネタもなんか賞味期限切れみたいなものばかり。正直、枯渇気味です。それに更新間隔が空くと更新自体が段々めんどくさくなってくるもので、ついつい、「明日しよ」の繰り返しです。そういえば、夏休みの宿題も残り一週間ぐらいになってドタバタやってたっけ。とにかく何でも後回しにすることだけは得意です。そんなことではいかんと久しぶりに現在9番までお参りしている九州西国観音霊場...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。