スポンサーサイト

雨の紅葉

今日は朝から雨模様。お出かけしようか迷ったあげく、雨のモミジもいいかなと意を決して行って来ました。久留米にある石垣山観音寺というお寺です。ここまで見ていただいて有り難うございました。これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。にほんブログ村人気ブログランキングへありがとうございます!...

Read More

西国薬師49~第7番 久米寺の続き

前回も書きましたが2月末をもって九州へ移動することになりました。新天地でのインターネット環境が整うまで3~4週間程度はかかるようで、おそらく京都からの発信はこれが最後。一ヶ月ほど春の休眠に入ることになりそうです。今まで関西にいた頃は距離的に九州のお城やお寺巡りは思うようにならなかったのですが、これからは九州中心にうろつくことにしましょう。また再開した時は宜しくお願いしますね。ここまで見ていただいて...

Read More

西国薬師49~第7番 久米寺

ここまで見ていただいて有り難うございました。これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。にほんブログ村人気ブログランキングへありがとうございます!...

Read More

西国薬師49~第6番 新薬師寺

西国薬師巡りの第6番は新薬師寺。第1番の薬師寺に対して「新しい」薬師寺と思われがちですが、こちらは「霊験あらたかな」という意味だそう。実はわたしも新旧のことだと思っておりました。(恥ずかし!)よく調べれば宗派も違うしね。今でこそさほど広くない境内ですが、創建当時は東西の塔が建ってたりと七堂伽藍が整う大寺院だったそうです。寺へ行くまでは車1台がやっとこさ通れるほど狭い道を行くのと、駐車場にあまり台数...

Read More

西国薬師49~第5番 元興寺極楽房

このブログをご覧になっている方がどのぐらいおられるのか分かりませんが、実は仕事の関係で3月から今いる京都から九州へと居住地を変えることになりました。ということで、今年から始めた西国薬師49霊場巡りも開始早々で中断(多分、断念)することになりそうです。それと新居のネット環境が整うまでしばらく更新もままならないかも。取り敢えずは可能な限り、残りの49ヶ寺巡りと更新をするつもりですがどこまでやれるか。と...

Read More

西国薬師49~第4番 興福寺東金堂

懲りだしたら一気にダッシュ。我が性格で一日に奈良県内の4箇所(第4番~第7番)を回ってきました。まずは第4番の興福寺東金堂。興福寺は去年の西国観音33箇所巡りで南円堂を訪問したのでまだ記憶が新しいので、ちゃちゃっと済ませる予定。こちらが今回の目的、東金堂。本来はここにお参りしてから御朱印をいただくというのが筋でしょうが、去年来た時に中へ入ったし、別料金って事もあって今回はパス。柵の外から合掌して済...

Read More

西国薬師49~第3番 般若寺

霊山寺から次の札所、般若寺へ。車で20分ほど走ると奈良市の住宅街の中にあるお寺に着きます。般若寺は都が奈良に遷って天平7年(735)聖武天皇が平城京の鬼門を守るため『大般若経』を基壇に納め塔を建てれれたの賀寺名の起こり。その後、兵火や落雷火災、明治の廃仏毀釈など、栄枯盛衰を繰り返して現在至る、とな。コスモス寺としても有名ですね。住宅街の狭い道にいきなりこの楼門が建ってます。鎌倉時代に立てられた国宝で、...

Read More

鬼瓦~霊山寺

毎度お馴染みの鬼瓦写真です。この霊山寺というお寺は鬼瓦も種類が多くて、いろんなパターンがあります。ここまで見ていただいて有り難うございました。よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。にほんブログ村人気ブログランキングへありがとうございます!...

Read More

西国薬師49~第2番 霊山寺

西国薬師49巡りの第2番札所は奈良市の霊山寺。ここは薔薇と薬湯で有名なお寺。1300年余りの昔、右大臣小野富人(通称鼻高仙人)が、湯屋に薬師三尊仏を祀り、薬草風呂にて諸人の病を治したのが遠因で、インドの霊鷲山に似ているので霊山寺と名付けられたとか。とにかく境内の広いこと。それに駐車場もここ何百台駐められんねんというぐらいの広さです。入山料を払って横を見ると、どーんと大きな鳥居。お寺に山門じゃなくて鳥居?...

Read More

薬師寺のパーツ

薬師寺中門の両側にある仁王さん。よそのお寺の仁王さんも創建当時はこんな風に色鮮やかだったんでしょうねぇ。うおーって感じでやり投げの瞬間。よしっ。完璧な投てき。金メダルいただきましたーって。睨んでます。びっくりしてます。この角度から見ると一見して塔の相輪に見えませんねぇ。ちっちゃい風鐸がついてるのに写真見て初めて気づきました。軒先の細かい細工。大講堂の鴟尾の黄金の輝き。曇り空じゃなかったらもっと眩し...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。