番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指AFに挑戦

カメラ雑誌とかネットを見ていて親指AFというテクニックがあるのを発見。
プロカメラマンはほとんどシャッター半押しじゃなくてこの親指AFを使ってるとのこと。

普通はシャッター半押しでAF作動させてそのあとカシャッ! というのが多くのアマチュアカメラマンの撮影の仕方。
これをカメラの設定を変えて親指でAF-ONボタンを押してピントを合わせ、その代わりシャッター半押しに測光開始だけの役割を与えてやるというもの。
ワンショットAFとAIサーボを切り替えることなく殆どのシチュエーションに対応できるとか。
慣れたらこっちの方が断然使い勝手がいいという意見が多いみたいなので、どんなもんか挑戦することに。

それまで窓際族だった親指を急遽AF専任に任命して……。

結論を言うと、それなりに練習しないとなかなか思うようにいかない。
半押しAFの時のようにピッという合焦音が鳴らないのも何となく違和感。


失敗その1。ブログ用にサイズダウンしたらあまりピンぼけが目立たなくなってしまったが、これどこに焦点合わせたの?っていう感じ。
親指押すの忘れてたかも。



失敗その2。明らかに中央奥の細い枝にピントが合ってます。
ごちゃごちゃしてる絵面の時、ファインダー内の側距マークがどこにあるか分からなくなることがあるので多分意図しないところに合わせてしまった?
s-IMG_4444.jpg


これはそこそこかな。
s-IMG_4447.jpg


親指がウロウロして肝心のホールドがおろそかになりがち。
これは相当練習して自然に扱えるようにならないと逆に手ぶれ写真が増えそう。
s-IMG_4450.jpg

で、皆さんが言うほどのメリットは味わえなかったけど、たった1回で諦めるのも早計なので、もうちょっとこの設定で続けてみよう。





よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト
根城   
|    |  

Comment

こんばんは!

パナソニックユーザーからすると、あのキャノンの「ピピッ、カシャ」っていう音ってプロっぽくていいなーって憧れますねー(パナは無言です)。でも親指シフト・・・、ちゃうちゃう親指AFは鳴らないのかー。残念。

素人目にはいけてそうですけど、とくに最後のドアップの写真なんか。素敵ですよー。
すぐじゃないですか?「スムーズに出来たで!」報告。私??絞りと露出で止まっています(笑)

2012/07/15 (Sun) 23:29 | sayuri #- | URL | 編集 | 返信

Re: Re: タイトルなし

sayuriさん、こんばんは。
親指シフト、懐かしい言葉。
その昔あったワープロの書院でしたっけ。
ちがったかな。

ローアマチュアにはピピの音が安心感を与えてくれてたのに、鳴らないと妙に心細い。
操作はそのうちに慣れるとは思いますが、むしろ絞りと露出の方が奥が深いかと。
特に露出はパソコンに取り込んでみたら、エー、何これ?って事が多いし。
まあ、現場で判断して調整できるか出来ないかがプロとの決定的な差かも。

2012/07/15 (Sun) 23:49 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。