番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根城

青森県八戸市にある根城。
日本百名城に選ばれてる割りには一般的にはあまり知られてない?
でもここは他では見られない中世城郭として本丸の建物が復元されているのです。
まあ、天守や櫓、門などいわゆるお城としての派手なところがないせいかも知れないけど、それはそれでなかなか見応えある史跡です。

ただ残念ながら着いた頃は土砂降りの雨だった為、一眼レフを封印してコンデジで撮影してきました。

駐車場脇には根城を築いたとされる南部師行公の騎馬像があります。
カッコいい。



復元想像図。手前が本丸で上の騎馬像があるのが上端やや右あたり。
s-IMG_0705.jpg


城内にあった本丸の復元模型。
去年の大震災では津波の被害はなかったものの、中央の接合部に隙間が生じたということです。
地震の記念碑的な意味合いもあってそのままにしてあるとか。
でも正直なところは修理費用の捻出に苦労されてるからとかいうこともガイドの方にお聞きしました。
恥ずかしながら今のところ私が肉眼で見た唯一の傷跡です。
s-IMG_0724.jpg


この柵の向こうが本丸になります。
本丸へは見学料金が必要です。
s-IMG_0727.jpg


本丸入り口の東門。
s-IMG_0732.jpg


本丸内にはいろんな建物が復元されてますが、その中で最大のものがこの主殿。
s-IMG_0746.jpg


主殿の内部はいくつもの部屋に分かれていて広間には正月11日の儀式の様子が再現されてます。
正月の儀式ということですが、一人だけ鎧兜を着用して杯を受けてるところはなんだか出陣前みたいな……。
s-IMG_0781.jpg



竪穴式の建物の一つ、工房。
他には鍛冶工房や板蔵、納屋とか、みんな茅葺きで入り口が低いので屈まないと入れない。
腰痛持ちの身としては中途半端に屈むのが一番きつい。
s-IMG_0756.jpg


これは内部の様子。
武具の修理をしたりふいごで火をおこしながらトンテンカンテンやってたんでしょうな。
s-IMG_0751.jpg


ガイドさんによると納戸の中には一匹(一羽?)のコウモリが住み着いてるとか。
どれどれと薄暗い室内の天井を目を凝らして探すと、いました-。
フラッシュにも微動だにしません。
s-IMG_0772.jpg

とにかく靴の中はグチュグチュになるし、ゴールデンウィークあとだというのに寒いし。
ガイドさんに「関西の人にとっては寒いですか-」と不思議そうに言われました。


よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。