番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路城の軒瓦

今までいろんなとこの鬼瓦は何度か取り上げてきたけど軒瓦の方はスルーしてたので今回は姫路城の軒瓦に注目。

まずは大手門。
この日は天気がよかったので空の青さが目にまぶしい。
s-20120826姫路城 (132)


桐の紋が主張してますね。
浮き彫りしてる桐の紋は他にも見かけるけど、こんな風に外郭を造り出したやつは珍しいかも。
というか、始めて見た。
s-20120826姫路城 (130)


姫路城には揚羽蝶の紋の瓦が多く見られます。
揚羽蝶と言われれば見えなくもないけど、蛾のようにも…。
s-20120826姫路城 (111)


s-20120826姫路城 (110)


説明版を読んで見上げると十字の紋。
どこにあるかは内緒です。
探してみて下さい。
わたしも今回の登城で始めて知りました。
s-20120826姫路城 (104)


s-20120826姫路城 (71)

それにしても広大な姫路城に使われてる瓦って一体何枚あるのか?
何十万枚の単位?

例によってボケーッと上ばかり見上げながら歩いている人は観察する限り、私だけ。





よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト
清水寺   
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。