番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西国17番札所 六波羅蜜寺

西国33箇所巡り、清水寺の次は六波羅蜜寺。
実は京阪電車清水五条駅から清水寺へ歩いて行く途中をちょっと脇道へ入れば六波羅蜜寺へ行けるけど、そこはちょっとしたこだわり。
何が何でも順番通りに行く

ということで行きは素通りして清水寺の帰りに寄ってきました。
ここは初めてで、ほんとに普通の住宅街の中にこじんまりとしてあるのにちょっと驚き。
昔はもっと広い伽藍があったんでしょうが、度重なる戦乱で消失した歴史があるようで。
今の本堂(奥に映ってる建物)は貞治2年(1363)に建てられ、明治になってから解体修理されたものということです。




寺内に入ってまず目に飛び込んでくるのがこの観音さん。
木造の観音さんもいいけど、こういう黒光りするのもそれなりに見応え十分。
s-IMG_4945.jpg


s-IMG_4935.jpg



清盛公の塚。
昔の写真ではこんな囲いがなく、露天状態だったみたい。
s-IMG_4942.jpg



平清盛像と空也上人像。(いただいたパンフより抜粋させてもらってます)
両方ともよく知られた像ですが、実はここにあったとは今まで知らなかった。
本堂裏の宝物館で間近に見流事が出来ます。
現物を見て「ほぅー」ってしばし固まってしまいました。
s-img0002.jpg



左が六波羅蜜寺、右が清水寺 の御朱印。
s-img012.jpg



西国33ヶ寺の蓮華もやっと半分までゲット。
次は六角堂。
近いうちに行ってきます。
s-IMG_5020.jpg


ブログ村に参加してる人にだけ関係する事ですが、
下のバナー、新しく追加アップしました。
今まで使っていたのは伏見城のシャチホコでしたが、今回は岡山城天守。
あと、何種類か同時にアップしましたので、よかったら使ってみて下さい。



よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございまーす!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。