番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股覗き

京都生まれの京都育ちながら生息地が南部のせいか、未だかつて天橋立へ行った事がない。
これじゃイカンと言うことで(何がイカンという訳でもないけど)先日の日曜日、天橋立と伊根の舟屋を見に行ってきました。

あいにく雨と曇りの繰り返しで撮影日和とはならなかったけど、それなりに満足して戻ってまいりました。


定番のリフトで裏山へ登り、全景をしこたま撮ったあと、他ではあまり見かけない撮影ポイントに遭遇。
どうです? これ。
あいにくの天気であまり綺麗な色も出てない写真ばっかりでしたが、これは一番のお気に入り。
道が繋がってるように見えなくもない?
というか、そういう意図で腰痛の再発を恐れながらきつい中腰になったんだけど。





そんなわけで股覗きは腰痛警戒の為、回避。
帰ってからパソコンでを回転して代用してみました。
邪道と言うなかれ。
実は大勢の観光客の前で定番のようにお尻突き出すのって、少し勇気がいる。
それに自他共に認めるあまのじゃくなもんで、人と同じことするのって何か抵抗が……。
s-IMG_5049-1.jpg




よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

こんばんは!

お見事!道がつながっているように見えます!!中腰は腰痛持ちにはツライものがありますからねぇ、お互い気をつけましょう!(^^)!

P.S 股覗きって、頭に血がのぼった記憶しかないんですけど・・・。

2012/09/25 (Tue) 22:54 | sayuri #- | URL | 編集 | 返信

sayuriさん、こんばんは

展望台に登ってる時はまだましだったんですけど、さて橋立を散策しようという頃になって本格的な雨模様に。
レンタサイクルで往復するつもりが断念する羽目に。

それからこの展望台の遊園地は子供の頃にあったようなレトロチックな乗り物が多くて昭和40年代前半にタイムスリップしたようです。
ヘリコプターが宙づりでくるくる回ってたり。

こんばんは。
天橋立、よくガイドブックに掲載されている写真はここじゃなくて反対側の山の上から撮ったものが多いんですよね。
私も過去に行った時は、山城守さんと同じこっち側でした。
たしかこちら側には、「股覗き」の石碑は無いんですよね?反対側の山にはあったような気がします。(妹が行った時の写真に写ってました。)
反対側の山からも見てみたいと思いながら、現在に至ってしまいました。(涙)

2012/09/25 (Tue) 23:32 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

フリーダムさん、こんばんは

丸い知恵の輪ですよね。
私が登った方でも1箇所ありましたが、ちょうど他の人が記念写真を撮ってたのでスルーしちゃいました。
改めて画像検索してみたら、半々ぐらいの割合で両方からの写真がアップされてるみたいですね。
見分け方は砂浜が見えるかどうかってとこでしょうか。

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。