番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有子山城 無残

出石城の背後にある有子山城址。
羽柴秀吉に攻められ、落日の山名氏が築きし壮大な山城。
ここまで来たら登らぬ手はない。

目指すは赤丸の比高321mの山上。
s-20121008出石城 (112)


ズームしてみると
おお、なかなか立派な石垣ではないか。
あの屋根の下から下界を見下ろせばさぞや絶景かな。
s-20121008出石城 (005)


麓の出石城脇のここが登山口。
距離は約1km。時間にして小一時間という前情報のみしか持ち合わせてません。
ん? ちょっと待てよ。登城口ではなくて登山?口
この時はさほど気にとめてなかったが、あとで「登山口」の意味するところを痛感することに……。
s-20121008出石城 (094)


2,3分行くといきなりこれ。
なんじゃこりゃ。
が、まだまだこの頃は「なるほど、そう来たか」って余裕。
s-20121008出石城 (087)



しだいに鼻歌が息切れに変わる。
写真じゃ表現できてないけど、斜度40度くらいはありそう。
間隔としてはほぼ絶壁。
おまけに午前中の雨で足元はズルズル。
この頼りなさそうなロープがなければ這い上がるのは至難の業。
この光景が延々と続く。
ほぼ100mおきに標識であと○○mとかあるけど、その距離が1キロにも思えてしまった。
s-20121008出石城 (091)


休み休みでやっと半分。
この矢印の先を見てもロープは遙か彼方まで続いてます。
この標識が妙に腹立たしくなってきた。
何が遊歩道じゃ。
遊んで歩ける道か。
遊歩道ってのはアルプス一万尺とか歌いながら小枝振り回して「マイナスイオンが気持ちいいね-」って会話しながら歩くとこじゃ。
わしゃ、ロッククライミングしに来たんじゃねーっつうの。
リュック下ろしたら、再び背負う気力が↓
s-20121008出石城 (092)


ここまでズルって何度も滑りながら体力の限界に近くなってきてるし、あの岩盤剥き出しで濡れた急斜面を降りるのもやばそうに思えてきたので恥ずかしながらここで登頂断念。
案の定、下る途中で2回仰向けにボテーッと。
リュック背負ってなかったら背骨思いっきり岩肌にぶつけてるところ。


しかし、このままでは終わらせない。
冬場は落ち葉とか滑りやすいから来年の春に再度リベンジ。
それまでに「有子山リベンジプロジェクト」を立ち上げよう。

まずは体重10キロ減量。
だって米俵担いで登ってるようなもん。シェルパじゃないし。

それから心肺機能アップの為、禁煙(まずこれは無理)の気持ちだけ。
登るよりこのプロジェクト貫徹の方が難しいね.多分。

田丸麻紀さんご推薦のやつ、買ってみるか。



よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございまーす!




関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

お疲れ様ですm(_ _)m

私も一度登城してますが、あのときはもっとひどかった。
入口の看板は「登山口」じゃなくて「遊歩道」でしたからw

その後、麓の蕎麦屋さんで異常に疲れ果て、水のおかわりを要求し続けた男がありました。
店の人に理由を話すと、地元の人もよういかん場所、と呆れられましたとさwww

2012/10/26 (Fri) 18:32 | しろめぐらー #- | URL | 編集 | 返信

しろめぐらーさん、いらっしゃいませ

初めまして。
いやいやよかった。自分だけじゃなかったんだーってちょっと安心です。(失礼しました)
ほんとにあの遊歩道って看板は罪作りですよね。
それにおそば屋さんでぐったりしてたのも全く同じです。
店員さんに見抜かれていたかも知れませんね。

でもしろめぐらーさんは登頂されたんですよね。
そこが大きく違うところですね。
でもまだ諦めてませんよ-。
リベンジあるのみ。

リンクさせていただきましたo(^▽^)o

・・・登城はしましたが、ほんとボロボロでした・・・

2012/10/28 (Sun) 18:22 | しろめぐらー #- | URL | 編集 | 返信

しろめぐらーさんへ

リンクの件、有り難うございました。
こちらも早速張らせてもらってます。
今後とも宜しくお願いします。

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。