番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飫肥城

九州お城巡り旅の最終日は宮崎県の飫肥城からです。
飫肥城の築城年代はよくわかってないらしく、大体南北朝期であろうと言われている。
その後、度々伊東氏、島津氏の抗争の場となった。
豊臣秀吉の九州制圧の後、伊東祐兵(すけたか)が城主となり、地震で壊れた中世城郭を石垣を多用した近世城郭へと修築した。

大手門。
左側に見える門が旧藩主・伊東氏の住まいの豫章館(よしょうかん)
RY-IMG_4649.jpg


昭和53年に復元された大手門。
樹齢100年を越す飫肥杉を使用し、木造渡櫓、本瓦葺きの城門です。
RY-IMG_4697.jpg


門をくぐると虎口があります。
RY-IMG_4663.jpg


RY-IMG_4664.jpg


この塀の石垣なんかは綺麗に積んでありますね。
RY-IMG_4692.jpg


旧本丸跡。
旧本丸は貞享の地震以前の本丸で改修によって本丸は移された。
新本丸跡は現在小学校のグラウンドになってますが、旧本丸跡は虎口を含めてしっかりと残ってます。
RY-IMG_4682.jpg


旧本丸と搦手門の間の石段。
綺麗に苔が生えていい雰囲気があります。
RY-IMG_4681.jpg



搦手門。
RY-IMG_4680.jpg



よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。