番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お城ファン必見です

さっき何気なくディアゴスティーニのサイトを見に行ったらお城ファン必見のニュースを見つけました。
「週刊 日本の城」シリーズが来年早々に刊行されるみたいです。

1月8日創刊で、全国7000以上の城を網羅ということです。
今回はマガジンだけのシリーズなので安土城みたいに高価ではなく、定価590円(例によって創刊号だけ290円という餌づけ価格ですが)。

城の建物や縄張り、歴史とかをCGとかで紹介するという事です。
予想通り、創刊号では人気どころの姫路城、熊本城なんかが取り上げられるみたいですね。

全巻で何号あるのか載ってないので分かりませんが、取り敢えず3号ぐらいまで買ってみて定期購読するかどうか決めようと思ってます。


詳しい情報はこちら。
http://deagostini.jp/



それにしても安土城以降、城の模型が出てきませんねぇ。
やっぱり金額的に奥方決算が必要になる方が多くて全号購読者が少なかったんでしょうかね。
作ってる側は結構盛り上げってたんですけど……。



よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございまーす!




関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんばんは。

面白そうですが、ごく当たり前の記事で構成されそうな気がします。それもディアゴ流に、薄く長く・・・。
まっ、創刊号を見てみないと分かりませんが、全巻そろえると何十万となるのは必然の法則なのかもしれませんね?!

話は変りますが、マクラーレンは部品があっちこっちと毎回バラバラなので、まったくまともな組立にならないので、すでに押入れの肥やしになってます。こういう商法だとは分かっていますが、腹立たしいしいです。(怒)

2012/12/13 (Thu) 22:40 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

フリーダムさんへ

フリーダムさん、こんばんは。
目新しい記事とかはあまり期待できないでしょうが、取り敢えず様子見という事で3号ぐらいまでは買ってみようかなと思ってます。

確かに「この部品は次号以降に使用します」ってパターンが結構ありますからね。
どんどん形になっていくってのが組み立て意欲を持続させる最大の原動力ですから辛いところですよね。
シリーズ全体のトータルスケジュールみたいなのがないのか、それとも何らかの作戦なのか?

フリーダムさんはマクラーレン、私は安土城ということでめげずに頑張りましょう。

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。