番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤堂高虎公

謹賀新年から10日もほったらかしになってしまいました。
今年最初のネタは藤堂高虎公。
石垣オタクとしてはこの人を避けては通れません。

今回は高虎公の像ばかりですが……。


まずは津城にある銅像。
高虎と言えばこの兜ですねぇ。
秀吉から賜ったという変わり兜。
戦場でも被ってたんでしょうか。
はた迷惑な気もしないではないが。
s-津城 020-1


こちらは今治城にある像。
津城のものと比べると壮年をイメージして作られている感じですね。
それにかなりリアルな造りで、躍動感に溢れてます。
個人的にはこちらの方が好みかな。
s-IMG_1665.jpg


s-IMG_1733.jpg


s-今治城 009


この角度から撮ってる写真ってあまりないと思う。
大手門櫓の窓から撮ってみました。
2枚目の写真ではいきり立ってる馬がこの写真だとおとなしく見えませんか。
s-IMG_1741.jpg



銅像じゃないけど、伊賀上野城の天守内にある高虎公。
s-IMG_1071.jpg



この耳?はやっぱりはた迷惑。
振り向く度に隣の家臣たちは首をすくめてたりして。
s-IMG_1073.jpg



よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございまーす!



関連記事
スポンサーサイト
  
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。