番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平戸城の鯱

久しぶりの鯱づくし画像です。
そもそも鯱と石垣はこのブログの原点ですからね。

一口に鯱と言ってもお城ごとに顔つきやひれの形、海老反り具合に材質など千差万別。
普段は屋根の上にあってよほど興味がない限り、お城を訪れる殆どの人が見上げて注目しないけど。
しかしながら、匠の技と城のあるじの威厳と気持ちが一番籠もっているパーツではないでしょうか。

よく見比べてみると、同じ城の中でこれだけバラエティーに富んだ鯱が乗っているのも珍しいかも。
s-平戸城0113_02



s-平戸城0033_02



s-平戸城0095_02



s-平戸城0074_02



s-平戸城0027_02



s-平戸城0011_02



s-平戸城0157_01


現役を引退して天守内部に展示されてるやつ。
鳥でもない限り、鯱をこの角度から見下ろすなんて出来ないですからね。
s-平戸城0063_02




ここまで見ていただいて有り難うございました。
これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。