番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平戸城の狹間

平戸城の狹間は形状がちょっと変わってます。
じぇじぇじぇ~です。

普通のお城の狹間は三角は別として、丸、矩形のシンメトリーですよね。
ところがここのは、半楕円形というか、釣り鐘形というか。
よそのは大体、立て膝の姿勢で構えるような高さに切ってあるのに、平戸城のは地面すれすれ。
だから底辺の部分が平らになってるんでしょうけど、これは伏せ撃ちしかできませんね。
いかにも刑事ドラマの狙撃手がスコープを覗きながらってスタイル。

s-平戸城0020


こちらも同様に腹ばいスタイルの狹間。
さらに矩形ではなくて台形。
とにかく、下方への狙撃を優先してるとしか思えない。
s-平戸城0021


普通の人は気にも留めない事にばかり目が行ってしまうのはどうしてでしょう。
根性ひねくれてる?



ここまで見ていただいて有り難うございました。
これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。