番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土城 98号 その1

順番から行くと97号の1階屋根葺きなのですが、地階櫓門の方が面白そうなので98号をさきにやってます。
今号はやたらと部品の数が多い上に全部が黒塗装なので塗装前に台紙に貼り付けるだけでひと仕事。
それによく似た部品ばかりなので組み立てには注意が必要ですね。

まずは縦格子のパーツを一列に取り付けて。
まるで牢屋ではないか。




残りの壁も一気に取り付けます。
柱の溝との嵌め合いが少しきつい物もありましたがそこは例の如く強引に……。
RY-IMG_0468.jpg



今夜はやり出した時間が遅かったのでここまで。
明日の日曜日は仕事だし。
RY-IMG_0470.jpg

例のタイの洪水被害。
日本企業もかなりの痛手を被ってますが、うちの取引先の会社も生産設備が完全に水没したそうで、急遽使えなくなった設備を作り直してくれと特急の依頼。
一方で、ライバル会社(どちらも日本の企業)がここぞとばかりに代替品の売り込みのために大特急の依頼。
お陰で夏以降は減り気味だった仕事量が急激にアップ。

客先の希望納期は1日50時間ぐらいないと到底さばける量ではないのですが、脳みそ1つ、手2本でシングルタスクではたかが知れてます。

でもまあ、取り敢えず、やれるだけ頑張るつもりです。


しかし、今年は日本にとっては踏んだり蹴ったりの年ですね。




よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。