番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡城

来年の大河ドラマは「軍師勘兵衛」
竹中半兵衛の亡き後、秀吉の軍師として名を馳せた黒田官兵衛孝高(如水)が主人公です。
ということは、ドラマ後半は九州が話の舞台となるわけで、北部九州には黒田家ゆかりの地が多いんです。
有名どころでは中津城ですが、中津城はそのうちということで、今回は福岡城と秋月城へ行ってまいりました。

福岡城は別名舞鶴城と呼ばれてます。
なぜかお城の別名が舞鶴城っていうところ、多いんですよね。
ウィキで調べたら、三春城、太田城、甲府城、丹波田辺城、福岡城、柳川城、唐津城、津奈木城、村上城、国府城ってこんなに。
鶴がついてるのも入れたら、もっとあるんでしょうね。
会津若松城も鶴ヶ城だし。
やっぱし、縁起がいい鳥だからか?

さて、本題の福岡城は平和台陸上競技場とか、かつて平和台球場とかがあった舞鶴公園として整備されてるので、お城ファンじゃなくてもマラソンとか野球のファンには「ああ、あそこね」とイメージしてもらえるのでは。

官兵衛の息子で、初代福岡城主・黒田長政が慶長6年から7年がかりで築城した福岡城は現在の公園部分の内郭部分だけでもヤフオクドーム6個分、城下の武家屋敷までを入れるとなんとドーム35個分の広大なエリアがあったそうで、8畳のワンルームマンションに寝起きしている身としては「……」です。

案内看板には在りし日の福岡城が描かれてます。
s-20130728-福岡城0002


三の丸があった一角のPに車を駐めて、松ノ木坂から登城です。
♪柿の木坂は~駅まで三里~♪  違うか。
s-20130728-福岡城0005


坂を上りつめるとUターンするように裏御門跡ちゅうのがありまして。
この幅から想像するに、かなり壮大な門が建ってたんでしょうな。
裏門、要するに搦手門がこれとは。
s-20130728-福岡城0012


で、その先には大きな井戸が20mほどの距離に2つもあります。
とにかくこのお城、井戸が多い。
というか、残ってるのが多いと言うべきか。
籠城の準備万端って感じです。

これは御時櫓跡。
よそでは太鼓櫓とか呼ばれてるような櫓が建ってて♪キーンコーン、カーンコーン♪ 
「お、昼休みだ! 今日はイタ飯にする?」って財布片手に持ったお女中さんがぞろぞろ城下に出てきたりして。
s-20130728-福岡城0016


本丸広場でございます。
復元図の天守前の敷地に当たるところです。
結構広いです。地代安かったのかな。
s-20130728-福岡城0023


表御門跡。
道の先左手に先程のキーンコーン、カーンコーンがあったわけです。
s-20130728-福岡城0025


これは祈念櫓と言いまして、本丸北東角に鬼門封じのために建立された二層の櫓。
大正時代にいっとき、大正寺というお寺に移築されてたそうですが、昭和になってから再び福岡城内に再移築したとか。
大正の移築前の写真では白漆喰の壁に花頭窓があったらしく、今とはだいぶ趣が違っていたみたいです。
s-20130728-福岡城0026


本丸の反対側から見た天守台。
右の方へ伸びてる石垣上に中天守、小天守が連なってて……。
天守の存在有無は議論が分かれるらしいですが、仮に存在してたとすると5層の大天守だったらしいです。
確かに立派すぎるほど大きい天守台です。
s-20130728-福岡城0052


天守台横にある埋門跡。
右の階段を上って埋門跡の上を渡って大天守穴蔵に入ります。
アップしてないけど、このあたりの石垣の中にいくつか気になる石が。
(綺麗だったから多分近代になってから積んだ石だと思う)
周りの石に比べて妙に角が曲線的というか、丸いのです。
違和感を持ち出すと、気になってしょうが無い。
当時は表面の細工はしても周囲の形状を曲線に加工するなんて無かったと思うし。
一例としては右の階段の脚の奥に映ってるやつ。
他の石も次回の記事でアップしときます。
s-20130728-福岡城0057


穴蔵の中には、礎石が並んでます。
こんだけしっかりとした礎石が並んでたら5層の大天守が聳えてたとしても充分頷ける。
いや、絶対に建ってたと思いたい。
s-20130728-福岡城0061



s-20130728-福岡城0071


天守台から見る360°の大パノラマ。
現代は鶴じゃなくて鷹の大天守が建ってます。
s-20130728-福岡城0069


続きは次回。
最近は更新間隔が開いてしまってるので、いつ頃になるかは未定です。m(_ _)m



ここまで見ていただいて有り難うございました。
これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

福岡城祉は平和台の付近なんでしょうか?
大濠公園は何回か行った事があるのですが、福岡城はスタンプ押してないです。

山城守さんのブログは、写真が多く、登城した気分になりますね。

九州のお城はあまり行ってないので、ブログの更新楽しみにしています。

2013/11/19 (Tue) 22:42 | 山崎博英 #- | URL | 編集 | 返信

山崎さんへ

山崎さん、早速のコメント有り難うございます。
大濠公園、旧平和台球場、陸上競技場など、広大な福岡城祉の一角に集まっています。
天守閣など目をひく建物が残ってないので一般の方にはお城という認識が低いのかも知れませんね。
でもじっくり見て回ると見どころたっぷりですよ。
来年はNHKの大河ドラマで黒田官兵衛が主人公になりますから訪れる人も多くなるでしょう。

写真が多いのは単に文才がないのをごまかしてるだけです。(笑)
でもその写真の腕もイマイチなんですけど……。

2013/11/20 (Wed) 00:05 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。