番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の彩り

花の写真はほんとに難しいです。
風の強い日ならいいポイントにじっとしてくれませんし。
それに、こんな色じゃなかったのにって……。

s-20130915圓通寺0036_01


s-20130915圓通寺0037_02


s-20130922西巌殿寺0042


s-20130922西巌殿寺0046


s-20130922阿蘇神社0044


s-20130922西巌殿寺0015


s-20130922西巌殿寺0006


s-20130922西巌殿寺0005


s-20130922青龍寺0014


s-IMG_0423_20131005153323e8c.jpg


s-IMG_0426_201310051533223d5.jpg


s-IMG_5810_20131005153321861.jpg




ここまで見ていただいて有り難うございました。
これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

彼岸花にセンニチコウ、つるむらさき・・・私の好きな花ばかりです。^^
ヒガンバナは、関東にも高麗郷(こまごう)巾着田、というところに
一面ヒガンバナな絨毯のような名所があり、ちょうど秋祭りのころよく行きます。
川辺の彼岸花の絨毯に囲まれていると、なんだか、極楽浄土にいるみたいな(ややさびしげなんですが)感覚に陥ります。

そちらも素敵なところですね。
奇麗な花々に心癒されました。
ありがとうございました。☆☆☆応援です^^

2013/10/31 (Thu) 11:20 | 美雨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

美雨さん、コメント有り難うございます。
応援ありがとうございます。
子供の頃、夕暮れに真っ赤な彼岸花が咲いてるのを見ると無性に哀しい気持ちになった記憶があります。
黄泉の世界で咲いてる花のイメージです。
ちょっと毒々しい色のせいでしょうか。
でも、嫌いな花じゃないです。
またそちらにも寄せてもらいます。

2013/11/02 (Sat) 17:33 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。