番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛々しい仁王さん

仁比山神社の山門の仁王さん。
怖い顔でこちらを睨んでます。
s-20131123仁比山神社0003_01


上の口を開けているのが阿形で、こちらは閉じている吽形。
阿吽の呼吸ってやつですね。
s-20131123仁比山神社0004


なかなか凛々しいお顔です。
s-20131123仁比山地蔵院0045


ところが、残念なことに傷みが激しいんですね。
数百年、いや千年以上も睨みをきかせていたんですから、門の中にあるとはいえ、夏の酷暑、冬の寒風に晒されてるわけで……。
痛そう。
s-20131123仁比山地蔵院0046


なんと、手首から先が取れてありません。
修理の日まで大切にどこかで保管されてるのかと思いきや。
s-20131123仁比山地蔵院0047


足元に転がっておりました。
ちょっとー。いくらなんでもこの扱いはかわいそうです。
修理費用の問題とか、いろいろあって今すぐにはどうにもならないとしても、せめてその日まで大切に保管してあげましょうよ。ねえ。
s-20131123仁比山地蔵院0049

ちょっと胸が痛みました。




ここまで見ていただいて有り難うございました。
これからの励みになりますので 是非とも応援ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。