番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土城 98号 その3

先週は日曜祭日もなく仕事に追われていたので2週間ぶりの休日。
週明けからはまた帰宅が遅い毎日が続きそうなので今日の内に進めようと思っていた安土城。
ところが大学駅伝のアンカーへたすきが渡った辺りからの記憶がなく、意識が回復した時はシルシルミシルの真っ最中。
お江さんを見終わってからの作業なので見栄えは殆ど変化なしの状況。


まずは隅木と壁の取り付けから。
壁の突起を穴に差し込むのにちょっと苦戦。
あまり力を入れると接着していた桁がメキッとなってしまうのでおっかなびっくりの作業です。
でもまあ、なんとか終了。



波形の桁を3ヶ、桁の上に取り付けますが、これが案外と難儀な作業で、突起を穴に差し込む時に下手に力を入れると簡単に折れるので力をかけるポイントが重要です。
これって、下の桁を付ける前に組み込んでおいた方が絶対に作業がしやすいはず。
こういうことって度々あるみたいでパーツ配布や作業手順の見直しが必要ですね。
パーツ配布は終了しているので、その気になれば手順を変更することは出来るのですが、そこまで考えるのは面倒。
で、今後も素直に指示された通りに進めるつもり。
まあ、模型造りは素人だし、勝手に変更してあとでとんでもないオチが待ってるのもねえ。
ディアゴの補充パーツ販売ももう終了してるみたいなので、手元にあるもので作るしかないようです。
RY-IMG_0485.jpg

RY-IMG_0491.jpg


右端から順番に垂木をつけていきます。
上から見るとそれなりにうまく出来ているように見えますが……
RY-IMG_0487.jpg

方向を変えるともうぐちゃぐちゃ。
RY-IMG_0490.jpg


まだ垂木付け作業は残ってますが今日はここまでで気力充電モードに。
RY-IMG_0489.jpg


この号はまだこの先4ページも作業が残ってます。


よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。