番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い布きれは何の意味?

中国では町ゆく車や電気自転車によく赤い布きれが付けられています。
それも綺麗な布じゃなくてぼろ切れのようなものや、色褪せたものだったり。
どうやら、車買ったぞ-。事故らんようにせなーという一種のお札や魔除け、交通安全の意味があるらしい。
車の場合、ドアミラーに結んでいたり。




前後の車体下に結んでたり。たまにタイヤホイールに結んでいることもあります。
s-DSC_0175.jpg



交通事情は日本と違って歩行者優先なんてありません。車、バイク、歩行者すべてが自分優先なので横断歩道を渡ってる人がいようが平気で左折車(日本で言う右折車)が突っ込んできます。
それでもあまり事故が起きないのは日本よりも周囲に気を配って運転するからかもしれません。
車線変更もとにかく頻繁にするし、そこ退けクラクションは多いし。
だからか、日本の交通安全お守りのように車内に吸盤で吊す程度では足りずに、車外にこれぞとばかりに付けるんですかね。
それにしても、日本人の美的感覚からすると、せっかく高級な車に乗ってても色あせたぼろ切れが目につくのは何とも違和感たっぷりです。
s-DSC_0176.jpg



中国はやはり赤い国。
赤はこの国では縁起がいい色なので至る所に赤があります。
これは会社の壁に貼ってある縁起物ですが、福を上下さかさまに張るとさらに縁起がいいそうです。
s-DSC_0179.jpg




s-20150329-昆山菜の花畑105



これは余談ですが、
こちらでは車にチラシ?を挟む場合、このようにドアノブに挟むことが多いようです。
日本だと、ワイパーに挟むのが多いかと思うんですが……。
一台に一枚で良いんじゃないかと思ったり。
s-DSC_0174.jpg







よろしければ いやいや 是非とも応援ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

中国の「赤」

赤いものが縁起がよいことと、特に逆さにすると良いのは、古い映画「慕情」でジェニファー・ジョーンズが説明していました。幸福があると魔物がねたんで荒らしにくるので、わざと反対にしておくのだとか・・・面白い発想ですね。^^

そういえば、去年台湾を旅したとき、私も蝶の赤いお守りを買ってきました。ただ、中国人の「赤」と、日本の「赤」は、心にイメージする色もちょっと違っている気がします。

しかし、新車にボロ布、ハンドルに赤いチラシ、私たちの感覚ではどこか滑稽ですね(笑)でも、憎めない。^^
例のコンビニのママ犬と仔犬ちゃん、元気ですか?

そちらはまだまだ寒いでしょうが、どうぞお体ご自愛くださいね。^^
応援☆してありまーす(^^)/~~

2015/04/17 (Fri) 15:39 | MIUMIU 美雨 #ZXiJKKoc | URL | 編集 | 返信

Re: 中国の「赤」

美雨さん、コメント有り難うございます。
魔物も隣の芝生は青く(赤く?)見えるのでしょうかね。
とにかくこちらは何にでもベタベタと貼り付けるのが好きそうで、
それも剥がれそうな魔除けを見ると、ほんとに効果があるのかな?と
思ったりします。(笑)

四つ子ちゃんはその後、段ボールの4人子供部屋から段ボールの2人子供部屋に移り、
さらに新居のケージでママ犬と同居できるようになりました。
めでたし、めでたしです。

2015/04/17 (Fri) 15:57 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。