番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄瑠璃寺

昨日、休みが取れたので京都府南部の浄瑠璃寺へ行ってきました。
紅葉にはまだ少し早いかなとは思ったけど、紅葉真っ盛りの土日は人でいっぱいだろうしだったら平日の人気のないほうがいいかなと。

自宅からは車で40分ほど。
門前の駐車場に着くと嫌な予感が。
観光バスが2台、停まってます。
あちゃー、どっかの慰安旅行か紅葉ツアー?


山門へと歩いて行くと向こうから黄色い声が聞こえてきます。
門をくぐるとなんと、女子高生だらけ。
どっかの女子校の修学旅行みたいです。
それほど広くない境内は10代女子会の様相。
カメラ片手にちょっと気後れしてると、「すみませーん、写真お願いできますかー?」
おっちゃんとしては女子高生から声をかけられて悪い気がするはずもなく、「はいはーい」と篠山紀信。
「私もお願いしまーす」「はいはい」「私もー」「はいはーい」
一通り終わるとどうやら集合時間になったらしく、あれほどの黄色い声がいつのまにか静寂に包まれました。
何だったんだあれは。
RY-20111115-浄瑠璃寺 (43)


さて、これからが我が時間。
まだ数少ない紅葉しているモミジとススキを愛でることに。
RY-20111115-浄瑠璃寺 (7)


奥の本堂には国宝の西方九体阿弥陀如来像が安置されてます。
当然、お堂の中は撮影禁止なので見学だけですが、1メートルほどの距離で見る事が出来るので感動ものですよ。
ほんと、荘厳な気持ちになれます。
RY-20111115-浄瑠璃寺 (10)


RY-20111115-浄瑠璃寺 (17)


RY-20111115-浄瑠璃寺 (20)


RY-20111115-浄瑠璃寺 (22)


これなんか、お気に入りの1枚。
奥の三重の塔には薬師如来が安置されてるらしいけど、開扉日が決まっているそうで毎月8日と彼岸の中日、正月三が日だけ。
当然のことながらお会いすること叶わず。
RY-20111115-浄瑠璃寺 (39)


真っ赤に色づいたのもいいですが、個人的にはこういう青々したカエデも捨てがたい。
赤・黄・緑が入り交じったらもっとサイコーですが。
RY-20111115-浄瑠璃寺 (41)

この後、すぐ近くの岩船寺ってところにも足を延ばしました。
ここにも三重の塔があるんです。



よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは。

女子高生相手の臨時カメラマン、お疲れ様でした。ちょっと遠巻きで見たかったかも(笑)

浄瑠璃寺、行かれたんですね。ちょっと色づいている紅葉もいいですけど、ススキがいい味出してます!!どこかのポスター見たいですね。いいなぁ、今月末くらいに行ってみようかな??


2011/11/20 (Sun) 23:50 | sayuri #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

sayuriさん、こんばんは。

> ちょっと遠巻きで見たかったかも(笑)
はは、早速お返しされちゃいましたか。
多分、遠巻きで「あのオッサン、鼻の下伸ばして調子に乗っ取るでー」と思われてたかも(笑)。

関西の平地はまだまだこれからが本番みたいですね。

2011/11/21 (Mon) 00:46 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。