番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島城

厳島神社へ行ったあとのこと、なんやかんやですっかりアップが遅れました。
広島市内へ戻って1泊したあと、2日目は朝から原爆ドームへ行き、そのあとに広島城再訪。
もうかれこれ5年ぶりぐらい。

近くの地下駐車場に車を駐めて、いざ。

まずは左から平櫓、多聞櫓、太鼓櫓と続くショット。
平成6年に復元されたということでまだ新築の匂いが。
左奥の方にある表御門から登城します。
31.jpg


御門橋と表御門。
門の2階にはいろんな櫓の雛形模型があります。
城模型ファンの方は一見の価値有り。



多聞櫓の中も無料で見学できます。
古い鯱なんかも間近に見られる。
42.jpg


ちょっと狭間から濠の向こうの松を。
この日一番のベストショットです。
最近、カメラ雑誌とかで勉強して露出補正やらなんやらといじりながら撮ってますが、なかなかイメージ通りにはいかない。
その中ではこれはそれなりに満足。
ブログの背景が黒いのでなおさら浮き立つ感じで。
33.jpg

本丸広場へ入ると護国神社がでーんと。
そう、先日の発掘調査で江戸城を掘り当てた売店があるところです。
この凛々しいお姿。
御影石造りが多い中でこういうのもいい。
34.jpg


さすが広島。
鯉も信仰の対象になってる。
35.jpg


いよいよ天守へ。
原爆で倒壊したあと、鉄筋コンクリートで再建されたものですが、外観は往時の下見板張りのイメージそのまま。
やっぱり白漆喰よりこっちの方がいい。
38.jpg

どこの天守でもそうですが、鳥の糞害防止や転落防止のための金網が折角の風情を損ねてしまってます。
これ、なんとかならないもんかい。
1.jpg


青葉茂れる城もいいけど、枯れ枝越しに見る天守が好きなのね。
昔のテレビドラマの「大奥」のラストで江戸城に見立てた姫路城の絵柄が頭に残ってるため。
大奥と言っても浅野妙子さんのじゃなくてもっと昔。
かれこれ40年以上も前の子供の頃のやつ。
テーマ音楽も好きだった。
覚えてる人いないだろうなあ。
2.jpg

39.jpg


石垣越しのアングルも好みの一つ。
私の写真、こういうショット多いでしょ。
画面を斜めに横切る石垣のラインがたまらんのです。
もはや自己陶酔の境地です。
40.jpg

とにかく隠れるのが好き。
普通、こういうアングルで撮る人ってそうはいないでしょう。
これが山城守流お城の楽しみ方。
物陰からチラッといわば家政婦は見たショットとでもいいますか。
41.jpg

このあと帰り道に岡山城へも寄ってきました。


よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは。
ホント、天守最上階の金網はミスマッチでいただけないですよね。特に再建した天守に多いですよね。

「物陰からチラッといわば家政婦は見たショット」。上手いですねぇ~!市原悦子さん主演の「家政婦は見た」と、松嶋菜々子さん主演「家政婦のミタ」に掛けてますね。思わず無表情で「承知しました。」と言ってしまいました。(笑)

2012/03/03 (Sat) 01:02 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

フリーダムさん、こんにちは。
天守閣だけじゃなくて有名どころの神社仏閣の建物にも網目の金網が張ってあるのが多いですね。
軒下の見事な組み物が台無しです。
ほんと、他に良いアイディアがあればいいんですけどね。

「承知しました」「業務命令ですか?」
よく流行りましたネー。
実際に仕事場で無表情で言われたらムカッとしますけど……(笑)

2012/03/03 (Sat) 11:53 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。