番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2番札所 紀三井山紀三井寺

西国33ヶ寺御朱印集めの第二弾。紀三井山金剛宝寺。通称・紀三井寺です。

山内に湧く清浄水、楊柳水、吉祥水の三つの名水の井戸に由来するところから紀州の三つの井戸の寺。
なるへそ。

駐車場からすぐのところにある楼門。
欄間にある牡丹と蓮華の彫刻が見事。



楼門をくぐると一直線に延びる数百段の石段。
結構勾配がきつくて段数の割には膝に来ます。
3-26-2_20120326232353.jpg


石段を登り切ると左手に本堂がでーんと。
右側には高さ12mの千手十一面観音立像を安置しているモダンな新仏殿。
こっからの眺めは遠くに和歌山城も見えて絶景かな。
3-26-3_20120326232353.jpg


この本堂の屋根組はお城にも通じる複雑な造り。
夏場になれば手前の木々に葉が繁ってこんなにはっきりとは見えないでしょう。
3-26-4_20120326232353.jpg


先程の新仏殿の上から見た和歌浦。
3-26-5_20120326232353.jpg


最近権造さんと共にはまってる獅子瓦。
狛犬はおっかない顔してるのが多いけど、こちらはたいがい可愛らしい。
ポーズもお尻上げて子犬がじゃれつくような感じなので余計そう見える。
軒上に乗っかってるのでたいがいの寺は見上げる形になるけど、ここは石段の途中のお堂の上にあるのを水平位置から間近に見られるので獅子瓦おたくとしては意外な穴場。
3-26-6_20120326232354.jpg


3-26-7.jpg


実は最近獅子瓦の他に凝ってるのがこの木鼻。
象さんとかドラゴンとか……。
これもなかなか味がある。
3-26-8.jpg


3-26-9.jpg



で、筆裁きも鮮やかな御朱印ゲット。

故郷をはるばるここに紀三井寺 花の都も近くなるらん


3-26-10.jpg



よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。