番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食 撮りました

今朝は日本の太平洋側ではみんな空を見上げてたんでしょうね。
私もその一人でした。

手持ち250mm望遠レンズでの撮影でも手ぶれ防止機構の威力は大したもんです。




京都南部はピークの7時30分に近づくにつれて薄雲が広がってきて、太陽が雲のベールに包まれた感じになりました。
おかげで自然のフィルターがかかった状態になって専用眼鏡を用意してなかったけど肉眼でも観察できるほどでした。
s-IMG_3983.jpg


ちょっと色を細工してみました。
s-IMG_3983-1.jpg


ほぼピークになりました。
ほんのりと辺りが暗くなってきました。
s-IMG_3984.jpg


再び光が射してきたら周りの雲が幻想的な色合いに。
s-IMG_3987.jpg


日食の理屈を知らなかった古代の人はこれを見たら驚かないはずがないですよね。
分かってても「おおーっ!」ってなりましたから。
s-IMG_3989.jpg



よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
金環日食、きれいに撮影できましたね。
私も見ましたよ!でも私の地域では、部分日食でした。あの瞬間は、ずいぶん辺りが暗くなり肌寒くなるのですから、神秘的な現象にゾクゾクしました。
もう少し東よりの所でしたら、ちょうど部分日食と金環日食の境界線上でしたので「ベリービーズ」も観測できたみたいです。ほんの数十秒間だけだったみたいですが・・・。
一大イベントが終った後って・・・、なんか淋しいものですね。

2012/05/21 (Mon) 21:43 | フリーダム #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

フリーダムさん、こんにちは。
京都は金環日食のエリアぎりぎりだったのでピークでも真ん中には来なかったですね。
前日、本屋に日食グラスを探しに行ったらもう、ありませんでした(笑)。
絞り値変えたり、露出変えたりと短い間にいろいろ試すのが忙しかったです(笑)。

2012/05/22 (Tue) 06:14 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。