番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日山城の続き

本丸の背後には大井戸があります
直径4,5mはあろうかという大きな井戸。
これだけの規模の井戸は他の山城では見かけませんねぇ。
どんな渇水でも涸れることないというだけあって覗いてみると満々と水をたたえてました。



鐘楼の脇を通ると景勝屋敷址。
ここで兼続と景勝が景虎の動向を見ながら本丸を占拠する作戦を練ってたんだ。
確かに三ノ丸にあった景虎屋敷を見下ろす位置にあって本丸へも尾根伝いに行けるので断然有利。
s-IMG_3245.jpg


ここは謙信の重臣、柿崎和泉守景家の屋敷址。
なんと、景勝屋敷址はおろか、本丸より広い。
s-IMG_3253.jpg


この季節に山城へ行くと必ずと言っていいほどシャガの群生に出会います。
薄紫の花びらと中心の鮮やかな黄色のコントラストがお気に入りの花。
撮り貯めたシャガを集めて今度記事にしよう。
s-IMG_3258.jpg


そしてここが三ノ丸の三郎景虎の屋敷址。
謙信の跡目を景勝と争った御館の乱で敗れ、非業の死を遂げた武将。
大河ドラマやゲームの影響でここを訪れる人が多いとか。
今、春日山城の中でもっとも注目を集めているところということです。
まあ、大体日本人は判官びいきというか、勝者よりも敗者に肩入れする民族ですからね。
s-IMG_3270.jpg


このあと、すぐ近くの林泉寺へ。
謙信の菩提寺で謙信の墓参りをしてきました。


よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。