番匠 山城守Ⅱ ★Banjoh Yamashironokami Ⅱ☆

お城好き、神社仏閣好きのブログです。現在、中国の昆山に赴任中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林泉寺

春日山城から車で5分ほどのところにある林泉寺。
謙信のお墓があるので行ってみました。



謙信が春日山城から移築したという惣門。
往時を偲ぶ唯一の建築物とか。
普段、お城の門といえば櫓門とか冠木門ばかり見てますが、この門はそんなイメージなし。
でも、ここにあると全然違和感ない。




で、隣の受付へ行ったら誰もいない。
拝観料500円と書かれてあるけど、どうしよ。
入っちゃおうか。いいのかな? 入っちゃうよ。 止めるなら今のうちよ、と思案してたら山門の方から慌てて飛んで来る人が。
門の下に映ってる人がそうです。
他に参拝者がいなかったので池のカキツバタの世話をされてたみたい。
今年は冬が寒かったのでカキツバタも平年より遅いらしい。
で、葉っぱのまま。
でもよかった。もうちょっとで悪魔に心を売り飛ばすところだった。
でも、この山門、くぐらなくても左右が行け行け状態。
s-IMG_3278.jpg



しかし、ここは絶対に門を潜るべし。
なぜならば、山門の天井にこんな立派な龍が。
謙信が建立した門は江戸末期に地震で焼失してしまい、大正時代に再建されたのがこれ。
だから龍も古めかしさはないけど、その分、墨の微妙な濃淡の違いとかが手に取るように分かる。
s-IMG_3286.jpg




こちらの本堂も平成9年に開創500年を記念して建てられたとか。
s-IMG_3294.jpg



その本堂の横の石段を登っていくと謙信のお墓。
ここには川中島戦死者の供養塔とか、上杉家が会津へ移封になった後に越後領主になった堀家や高田城主の松平家、榊原家、長尾家なんかのお墓も。
s-IMG_3300.jpg


s-IMG_3305.jpg

このあと夜にだいじろうさん一家と会う約束にはまだまだ時間があるのでもう1ヶ所、高田城へ行くことにしました。



よろしければ 応援 ポチリ! お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございまーす!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

悪魔、ささやいちゃいましたか??こういう所って、結構悪魔がささやくんですよね(笑)私も先日、あやうく負けるところでした(笑)

林泉寺の謙信のお墓って、あの甕に入ったやつですか??違う??でも、米沢の林泉寺と雰囲気が全く違いますねー。こっちの方が、好きかな??

2012/06/05 (Tue) 22:55 | sayuri #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

sayuriさんへ。
最近耳鳴りが悪魔のようにキーンと鳴ってます(笑)。
困った悪魔ちゃんです。

謙信の遺骨は米沢へ持って行ったんでしたっけ?
何とも中途半端な知識です。m(_ _)m

米沢の林泉寺へは前回の東北行の際に寄りましたが、個人的にはこちら(越後)の方が断然いいですね。
いかにもの菩提寺って雰囲気があります。
これで当時からの本堂が残っていたら言うこと無しだったんですけど。

2012/06/06 (Wed) 12:22 | 山城守 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。